学校法人興誠学園 浜松学院中学校・高等学校

サイトマップ | お問い合わせ


浜松学院ニュース

浜松学院ニュース > What's New > 本年度より、高大連携 授業科目等履修生制度開始

本年度より、高大連携 授業科目等履修生制度開始

2017年04月27日(木)
 浜松学院高校と浜松学院大学との連携事業として、本校高校生が許可された大学の授業を受講し、合格と認められた履修生には、当該科目の単位を認定する高大連携 授業科目等履修生制度を、本年度より開始しました。
 取材に訪れた4月25日にも履修を希望した生徒達は、小山内秀和先生の発達心理学の授業を大学生に混じり、熱心に受講していました。

※高大連携 授業科目等履修生制度とは
 浜松学院高等学校の生徒に、高校在学中に大学教育を受ける機会を提供する制度で、大学教育及び浜松学院大学に対する理解を深めさせるとともに、生徒自らの進路決定への意識的な取り組みの促進並びに高等学校教育の一層の向上を図ることを目的としています。
 なお、この制度により、高校在学中に浜松学院大学における授業科目の単位を修得した生徒が、高校卒業後浜松学院大学及び浜松学院大学短期大学部に進学した場合、その修得単位が認定されます。

ページの先頭へ